「国際的に貢献できるトータルコンサルティング企業であり続けたい。」

代表取締役社長 川嵜 隆司
代表取締役社長 川嵜 隆司

わが国における熱処理専門企業の草分けとしてスタートした当社は、昭和14年に株式会社となり、その後事業の近代化、合理化、多角化を一貫して推し進め、常に新たな技術の開発導入に努めて参りました。

現在ではその技術は、自動車、建設機械、工作機械、農業機械、その他一般産業機械など、主要な産業分野で高い評価をいただけるまでに成長して参りました。

このような堅実な実績を踏まえ、私たちは蓄積された経験と実績をベースに、熱処理技術や生産設備のトータルコンサルティング企業として、人と世界、さらには地球の未来を真剣に考えなければなりません。

あらゆる分野でのグローバル化が急速に進む現在、 タイ、マレーシア、中国、メキシコ、その他の新興国に関しても 進出およびお客様の内製技術支援など フレキシブルに対応し、お客さまのご満足はもとより国際的な貢献を果たすことを責務として未来に向けて努力を重ねて参ります。