焼入れは鋼の硬さや強さを増すために行う処理で、鋼をオーステナイト化するまで加熱し、水中、油中またはガス中で急冷する方法です。焼入れにより鋼は飛躍的に硬くなりますが、靭性が低下してしまうため、焼戻しを行うことによって、用途に最適な硬さと粘り強さを調整します。

設備

  • オールケース式設備

    オールケース式設備

  • ピット式設備

    ピット式設備

  • メッシュベルト式設備

    メッシュベルト式設備

  • ローラーハース式設備

    ローラーハース式設備

  • 回転フォークチャージ式設備

    回転フォークチャージ式設備

  • 真空設備

    真空設備