歴史・沿革

ー西日本No.1シェアに至るまでー

1927年関西熱処理業界の草分けとして創業

外国人技術者に指導を受ける様子

創業者夫妻 木村延一氏と木村ムツ氏

1939年株式会社東洋金属熱処理研究所として設立

試験室が完成したころの本社工場

創立当時の東研

1960年巽工場を新設

1964年寝屋川工場を新設

寝屋川工場

1970年JIS表示許可工場となる
(寝屋川工場 JISB6911)

1973年名張工場を新設
JIS表示許可工場となる
(寝屋川工場 JISB6913)

名張工場

1980年JIS表示許可工場となる (本社工場 JISB6913)
柏原工場を新設

1981年小野工場を新設

1985年セラハード事業部を新設
富田林工場を新設

1988年工業炉事業部(現:ファーネス&メンテナンス部)を新設

1989年三重工場を新設

三重工場を新設

1991年播磨工場を新設
株式会社東研サーモテックに社名変更

1995年タイに現地法人・タイトーケンサーモ(株)を新設

タイトーケンサーモ(株)

1996年マレーシアに現地法人・トーケンマレーシア(株)を新設

トーケンマレーシア(株)

2009年セラハード事業部中部事業所を新設

2010年中国に現地法人・東研(蘇州)熱処理有限公司を新設

東研(蘇州)熱処理有限公司

2012年メキシコに現地法人・トーケンサーモメヒカーナ(株)を新設

トーケンサーモメヒカーナ(株)

ENTRY

この度は、弊社に興味を持っていただき、
ありがとうございます。