営業の仕事

ー入社5年目 営業課ルーキーの場合ー

与えられる前に考え、行動する難しさ

営業課

2012年入社 赤木 翔

目の前のものを消化するだけの受け身な自分から周囲や先のことを考えて行動する姿勢に。

学生の頃を振り返ると、学校や親に与えられた物事を何となく消化していた、という感じがします。
それが仕事を通じて社内外への関わりがでてきたことで、自分の役割や、今何をして、次に何をしなくてはならないか、与えられる前に考えて行動する必要が出てきました。今までの受け身な姿勢では全く通用しない、このことが最初はとても難しく感じました。

営業活動では、自分の成果が社内だけでなく、社外にも大きく影響してくる事を実感し、お客様から求められることに正確に応える難しさも知りました。

仕事に失敗はつきものですが、その度に上司や先輩など周囲の人達に助けられながら、「物事を順序立てて計画し、確実にクリアしていく」、ということを学べたと思います。

お客様から「頼られ、信頼される」というやりがい。

徐々に仕事がわかってくると、自分が関わった製品が実際車に組み込まれて走っているなど、扱った部品の世の中での重要性が見えてきて、仕事がどんどん面白くなりました。
なんと言っても東研は業界トップクラス。お客様からの相談や依頼内容もレベルが高く、幅広い様々な知識が求められます。それ自体は難しいことではありますが、だからこそ信頼され、相談を頂けることにやりがいを感じますし、自らの成長に繋がっていると思います。

まだまだ勉強も経験も必要ですが、5年後位には、「赤木がいないと困る」と、社内外問わず声をかけられ、大規模な案件に携われるようになりたいと思っています。

そして、その先の10年後には、案件に携わるのではなく、自分が案件を提案し、周りを巻き込んでいけるような、そんな人材になっていたいと思います。

SCHEDULE

ある一日の仕事

7:40

出社
メールチェック等

8:00

朝礼
工程進捗の確認・客先への連絡

9:00

新規製品の立上げ関連の資料作成

10:00

休憩
生産計画の立案・調整

12:00

昼休憩

13:00

社内会議

14:00

社内会議後のフォロー

15:00

休憩
新品番立ち上げに際しての監査準備

17:00

入出荷・売上進捗の確認

18:00

退社

QUESTION & ANSWER

個性あふれる一問一答

Q1

会社の一番良いところは?

上司との距離が近い所

日々の仕事を行うにあたって、進め方など悩むことがありますが上司との距離が近いためフォローをもらいやすく勉強になります。

Q2

会社に要望したい改善点は?

お昼ご飯です(笑)

工場毎に食堂があったり、給食を取ったり様々ですが私の所は給食ですので、食堂がある工場が羨ましいです。

Q3

自分の仕事で一番の醍醐味は?

顧客に満足して頂いたときです

品質・コスト・納期など時には厳しい要求がありますが、社内全体で協力し、希望に添えた時には達成感があります。

Q4

どんな後輩が欲しい?

粘り強く、取り組める後輩!

入社してすぐに一人前にできるわけでなく、失敗もあるかと思いますが、粘り強く取り組めれば必ず成長できる職場環境だと思います。

Message for you.

自分の就職活動を振り返ると、すごい気負ってた気がして、もっと自分を出せば良かった、と思ったりします。
私はこの会社に合っていると思うので良かったですが、周りからは「入社したのはいいけど、思っていたのと違う」、という声をよく耳にします。
その会社に入るためではなく、自分が何をしたいのかを良く考えて、それと合っている会社かどうか見極めるのが面接なんだと、今なら思います。
採用する側も、本当のあなたを見ようとしていると思うので、飾らず、ありのままの自分でぶつかり、本当にやりたい仕事かどうかをしっかり判断してください!

ENTRY

この度は、弊社に興味を持っていただき、
ありがとうございます。