熱処理の仕事

ーチームワークがポイント!ー

熱処理のスペシャリスト集団です

東研サーモテックの仕事

熱処理自体は2000年以上前からある技術で、刀鍛冶といった職人イメージが強いかもしれませんが、現代の熱処理は全く違います。
「どういうガスを使い、何度で何分処理をするか」、といった熱力学や金属工学の知識が必要だったり、設備点検のための電気や機械工学の知識も不可欠です。熱処理の仕事は、部署間をまたぎ、幅広い分野のスペシャリストが連携しなくてはならない、チームワークがとても大切な仕事なのです。

生産(製造)技術

生産(製造)技術は、熱処理設備の操作・メンテナンス、熱処理前後工程作業(治具セット・抜き取り検査など)、製品ごとの工程検討、新規処理品の工程検討などが主な業務です。

品質管理

品質管理では、各種分析装置を使用して、お客様の要望通りの加工ができているかを検査しています。また、その結果報告書の作成も大切な業務。
技術営業・生産技術部門と連携し、新規処理品の工程を品質の観点から検討します。

生産管理(技術営業)

お客様と当社のパイプ役となる仕事です。生産状況の把握や納期管理を行い、また当社独自の技術・経験を活かし、金属部品の特性や機能を活かす最高の熱処理方法を企画・提案していきます。
また、お客様から伺った品質要求を工場の各部門へ的確に伝達するのも技術営業の仕事です。

ENTRY

この度は、弊社に興味を持っていただき、
ありがとうございます。