人を大切にする企業文化

ー自分らしく活躍できる職場ー

キーワードは
「潜在能力を最大限に発揮させる」

東研サーモテックと人

Harmony with…

私たちは価値を協創し、材のセンスを活かします

  • お客様とともに生命を吹き込む価値創りをします
  • 未来に向かって常に挑戦し続けます
  • 社会に貢献することで発展していきます
  • 「人が活きる」を大切にしています

企業理念に込められた想い

「私たちは価値を協創し、材のセンスを活かします」という企業理念は、実は当社をとてもを良く表しています。

前半の「価値を協創し」という部分は、「私たちの持っている高度な技術力でお客様と一緒になって価値を創りだす」という意味です。
そして、「材のセンスを活かす、活用する」は、「生まれ持ったもの(素材)は変えられないけれど、生まれ持ったもの(潜在能力)を最大限に発揮させる」、という意味です。

この「材」には、実は「金属材料の材」と「人材の材」という2つの意味が込められています。

一つ目は、「素材の違う2つの鉄を全く同じ硬さや強さにすることは理論上できないが、それぞれの特徴(センス)をMAXまで引き出し素材に最大の価値を与える」、熱処理という仕事の醍醐味を表しています。

そしてもう一つは、「能力の種類は違っても、それぞれの潜在能力をMAXに引き出します」、という意味で、社員一人一人の潜在能力を活かし、大切な人財に育てます、ということを表現しています。

「記憶力の良い人」、「記憶力はさほど良くないが根性のある人」、など、人にはそれぞれ個性と呼ぶべき能力の違いがあります。
私たちは、それぞれが生まれ持った個性を最大限に引き出し、社員一人ひとりが活躍できる環境を目指しています。

東研サーモテックは、これからもお客様・未来・社会・人と調和(Harmony with)を図りながら、企業としての社会的役割を果たし続けていきたいと考えています。

教育制度

東研サーモテックには、「人を大切にする企業文化」が根付いています。
「大切にする」というのは、社員一人ひとりが活躍し、会社や社会に貢献できる人に育てる、という意味でもあります。

その一環として、仕事で必要な知識・技術を習得するための社内研修制度は、業界内でも群を抜いて充実しています。

入社後の新入社員研修をはじめ、入社年数や配属、役職に合わせた各種研修を行っています。
若手社員にはタイ工場への研修旅行(応募制)を実施するなど、海外事業へのさらなる発展に貢献できる人材の育成にも努めています。

また、社内外において金属熱処理技能検定の講習会を実施し、熱処理技能の伝承・普及に尽力しています。
資格取得率は業界トップクラスで、正社員の約80%が資格を取得しています。

各種制度の紹介

内定者 海外旅行
補助制度

内定者が、入社までの間に海外旅行へ出かけた際、その費用に対して補助金を支給する制度です。 こちらは、海外展開している当社で活躍する人財となるために、入社までに海外での見聞を広めていただくことを狙いとしています。

入社承諾書を提出後から、入社日までの間の海外旅行に限り、お1人につき50,000円を補助します。※制度利用は一人一回

帰国後に旅行感想レポート(渡航先の選定理由、気付き、エピソード等)をA4用紙1枚でまとめ提出していただいています。

社内サークル
補助制度

社内でのコミュニケーション活性化のため、サークル活動に補助金を支給する制度です。スポーツや趣味の活動を行うグループが多数あります。

現在は、以下の団体が活動を行っております。
バトミントンサークル、ソフトボールサークル、草野球サークル、自転車サークル、フィッシングサークル、Photoサークル、温泉サークル等

ENTRY

この度は、弊社に興味を持っていただき、
ありがとうございます。