環境・安全方針・一般事業主行動計画

環境基本理念

株式会社東研サーモテックは、”地球環境保護が企業の重要な使命の一つである ことを深く認識し、企業活動において積極的に環境負荷低減及び地域との共生を目指して、不断の努力を行います。

行動指針

株式会社東研サーモテックは、固有の熱処理技術を活かし、事業活動やサービスが及ぼす環境への負荷を継続的に低減し、環境との調和を図ることによって持続可能な社会の発展に貢献できるよう、環境保全に努めます。

  1. 事業活動が環境に与えている負荷を軽減するため、資源・エネルギーの有効活用を図り、汚染の予防に努める。
  2. 事業活動に関連する環境法令・条例・地域協定及びその他要求事項を遵守する。

安全基本理念

私たちは事業活動において、短期的な利益や顧客の要求よりも「従業員の安全」を最優先とする「安全絶対」の基本方針を貫き、従業員の一人ひとりが健康で元気で明るく働ける世界一 安全で安心な熱処理会社を目指します。

企業文化の醸成

東研グループの連携・コミュニケーションの充実により「安全」を最優先とする価値観や情報を共有し、「安全考動」が当たり前に自律的に行われる企業文化を醸成する。

「ゼロ災運動」の推進

東研グループの全従業員が「全員参加のゼロ災運動」を通じ「お互いが思いやる心」を育み「誰一人ケガをしない・させない」安全先取りの活動を継続的かつ組織横断的に推進します。

人財育成

「全員参加のゼロ災運動」を通じ自主性・主体性・継続性を養い、自らが考え「安全考動」する人財を育成します。

一般事業主行動計画

当社は次世代育成支援対策推進法・女性活躍推進法に基づき、以下のとおり一般事業主行動計画を策定いたしました。

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

次世代育成支援対策推進法とは、少子化対策の一環として2003年(平成15年)7月に成立した法律のことで、 次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国、地方公共団体、事業主、国民が担う責務を明らかにし、集中的かつ計画的に取り組んでいくためにつくられたものです。

次世代育成支援対策一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

女性活躍推進法とは、仕事で活躍したいと希望するすべての女性が個性や能力を存分に発揮できる社会の実現を目指して2015年8月に成立した法律のことで、国、地方公共団体、一般事業主に対して改革を求める内容となり、目的は女性の働きやすさ、長期的なキャリアの形成をするためにつくられたものです。

女性活躍推進法一般事業主行動計画